プライバシーポリシー | 開運花文字の逸書堂
  • 購入・教室各種お問い合わせ
    • 電話:042-313-7523
    • FAX:042-313-7534
    • 携帯:090-6183-1968
  • 営業時間
    • 10:00~18:00
      土・日・祝祭日も通常営業
  • 定休日
    • 毎週月曜日
  • 時間外のお問い合わせも受付けます。
    お気楽にお問い合わせください。
  •  
  • 教室お申し込みは、
  • 受付フォーム
  • までお願いします。

商品カテゴリー
  • 花文字色紙
  • 花文字額
  • 花文字掛け軸
  • 花文字ウェルカムボード
  • 風水開運印鑑
  • 花文字とは

    特定商取引法による表示

    販売業者:逸書堂
    運営統括責任者名:宋逸矢

    住所:〒206-0034 東京都多摩市鶴牧5-33-7
    屋号またはサービス名:逸書堂オンラインショップ
    電話番号:042-313-7523(毎週月曜定休)

    公開Eメールアドレス info@ishodou.com
    ホームページアドレス http://www.ishodou.com/

    商品代金以外の料金の説明

    ・ 銀行振込でご購入の際の振込手数料
    ・ 代金引換でご購入の際の代引手数料 324円
    ・ 商品配送料 全国一律¥864(税込)(購入数にかかわらず)

    申込有効期限

    御注文日を含め5日間以内とさせて頂きます。

    返品・交換

    基本的に返品・交換はできかねます。ただし、不良品またはご注文頂いたものと異なる商品が届いた場合、商品到着後7日以内に送料着払いでご返品ください。
    当店7営業日を過ぎますと不良品・誤配送問わず、交換する事が出来かねますので、ご了承下さいませ。
    お客様のご都合による返品・交換は、商品到着後7日以内に送料実費にてご返品ください。その際、再配送の時のお客様への送料と各種手数料をご負担願います。
    次項に該当する場合は返品をお受けできませんのであらかじめご了承ください。

    ・ 商品到着後、8日以上経過した場合
    ・ お客様が使用された商品
    ・ お客様の取扱いによる破損品

    返品・交換商品の送り先

    ※まずはお電話でご相談ください。042-313-7523(返品先住所上記)

    不良品

    商品の品質や配送には万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、または、ご注文頂いた商品と異なっていた場合には、必ず当ショップ7営業日以内にご連絡頂ければ早急に交換させて頂きます。その場合にかかる費用は当店が負担致します。
    上記いずれの返品のある場合も、お手数ですが、はじめにその旨をメールまたは、お電話にてご連絡ください。

    販売数量

    特に指定はございません。商品によりましては臨時に設定する場合もございます。

    引渡し時期

    在庫商品のお届けには通常3~5日ほどかかります。在庫切れの場合には、メールにて納期をお知らせいたします。
    通常のお届け日は、ご注文日(銀行振込の場合はお振込日)の3日後からご指定頂けます。

    ・ 代引・・・注文確認後、5日以内 ご注文者とお届け先が違う場合や、商品代金合計(商品合計+送料+代引手数料)が10万円(税込)を超える場合はご利用いただけません。
    ・ 銀行振込・・・振込確認後、5日以内
    ・ クレジット支払い(現在準備中)--与信審査後、5日以内

    お支払い方法

    ・ 代金引換(佐川急便)
    ・ 銀行振込(指定口座:三菱東京UFJ銀行 駒沢大学駅前支店
    口座番号:0473461  預金種目:普通  口座名義人:宋逸矢(フリガナ:ソウイツヤ)

    お支払い期限

    ・代金引換・・・お届け時に商品をご確認の上、配送員へ代金をお支払い下さいませ。
    ・銀行振込・・・原則ご注文日から3日以内(銀行営業日)にお振込ください。
    ご連絡がなくお振込頂けないものに関してはキャンセル扱いとさせて頂きます。

    返品期限

    当店7営業日を過ぎますと不良品・誤配送問わず、交換する事が出来かねますので、ご了承下さいませ。
    返品送料 商品の品質や配送には万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、または、ご注文頂いた商品と異なっていた場合には、それにかかる費用は当店が負担致します。

    Facebook Instagram

    花文字作家紹介 SO ITSUYA 宋  逸 矢

    中国上海で代々書道、水墨絵の家柄に生まれ、幼い頃から両親の影響を受け書道と絵画を学ぶ。その後、数十年の努力を経て、中国伝統書法に基づき、書道と絵画を融合させ、花文字工芸士となった。
    現在東京都多摩市で花文字教室受講申し込み受付中。
    売れ筋商品その他

    Go to Pagetop